andMade

2019.10.19

ハロウィンは仮装しよう!andMadeで簡単にグッズ制作

ハロウィンの起源は「古代ケルト民族の収穫祭」にあると言われています。死霊に秋に実った作物が荒らされてしまわないように、魔除けの仮面やかがり火を焚くなどの慣習が、古代ローマ、キリスト教などの影響を受けながら、現代のハロウィン行事の形になったそうです。

日本では、2010年頃から渋谷のスクランブル交差点を中心に仮装する人々が集まり盛り上がりを見せています。最近では「トラック横転事件」など、日本のハロウィンの行き過ぎを問題視されるとも多くなりましたが、「仮装」の解像度をさらにあげた「地味ハロウィン」というのも現れ始めました。日本ではハロウィンという行事は「仮装を楽しむ行事」という認識が強いのが特徴と言えます。

「仮装」に関して言えば、アニメや漫画のキャラクターの衣装を0から作り上げるなどしなくとも、Tシャツ/トレーナー/キャップに、プリントや刺繍を加えるだけでも、十分な仮装になる場合があります。Tシャツに『S』を加えてみたり、キャップに『M』をつけてみたりなど・・・。andMade.kitasandoでは、広い制作スペースと裁縫道具、ハイスペックなミシンなど衣装制作に必要なものが揃っているだけでなく、250以上ある様々なアイテムの中から1点より注文できるサービスなど、簡単に服が作れるようなサポートもしています。なので、「作るのが苦手」という方でも、デジタル刺繍機やガーメントプリンターなどと組み合わせて、簡易的でも機転を効かせた面白い衣装を作ることができます!是非、挑戦してみてください。

andMade.kitasandoの施設を利用してみる
施設を利用するためには、anMade.kitasandoのツアー(施設説明会)に参加して会員登録が必要になります。気になる方は是非、ツアーに参加してみてください。
ツアーのご予約はこちら↓
https://andmade.tokyo/space/#registration

記事一覧に戻る

RELATED POST

BEST SELLER ITEMS