andMade

2019.10.18

オリジナルのノベルティ/アクセサリー制作に。UVプリンター

UVプリンターは紫外線を照射しながら、インクを定着させる印刷機です。生地、PVC、アクリル、木材、皮など、従来のインクでは印刷が困難な素材にプリントできるのが特徴です。加工できる素材が多彩なため、andMade.kitasandoでもUVプリンター(LEF200 / Roland DG)は様々な用途で利用されています。

UVプリンター(LEF200 / Roland DG)

印刷できる素材について
UVプリンターでは、キーホルダーやボールペン、革小物などの既製品にも直接プリントすることが可能で、「ブランドのノベルティ」や「特殊なインビテーション」の制作でご利用いただく方が多いです。また、ホワイトインクも使用することができるので、色地の濃い素材に対しても鮮やかな印刷が可能です。

本体やフックに印刷が可能。
表紙(皮)に印刷が可能。
堅牢度も高いので手が多く触れる箇所の印刷も問題なし

印刷の品質について
andMade.kitasandoに置いているUVプリンター(LEF200 / Roland DG)は508mm×奥行330mmのサイズまで印刷することできます。印刷解像度は最大1,440dpiまでと、かなり高解像での印刷が可能で、下の画像のように写真も綺麗に印刷することができます。

レーザーカッターでアクリルをカットしたものにUVプリントしたピアス

andMade.kitasandoでUVプリンターを利用してみる
UVプリンターはandMade.kitasandoでご利用いただけます。andMadeの専門スタッフと加工の相談をしながら制作を進めることができるので、「機器の操作方法がわからない」「どういうものにどんな加工ができるかわからない」という方でも、安心してご利用いただけます。

ご利用するためには、anMade.kitasandoのツアー(施設説明会)に参加して会員登録が必要になります。気になる方は是非、ツアーに参加してみてください。

ツアーのご予約はこちら↓
https://andmade.tokyo/space/#registration

記事一覧に戻る

RELATED POST

BEST SELLER ITEMS